リフレ 初心者向け 無料記事

リフレと風俗の違い(リフレ初心者向け)

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 東京ナイトライフ情報へ
リフレ

SNS上でときたま話題になるリフレと風俗の楽しみ方の違いですが、僕の個人的な見解ですが書こうと思います。
僕自身は風俗よりもリフレのほうがよくいくんですが、友人に誘われたり出張時にリフレがない歓楽街などでは、風俗も行くことがあります。
そのうえで感じた違い、楽しみ方のスタンスについて知ってもらえたらと思います。  

①風俗店の楽しみ方・違い

まだ吉原や福原といった高級店に行ったことがないので、一般的な風俗店の内容ですのでご了承ください。

価格について

ピンサロからヘルス、ソープまで幅広く、どこまで求めている方によって価格幅がある。

一般的には5000円~30000円程度 払う金額があらかじめわかっているため、予算を立てやすい。

とりあえず短時間で、女の子に抜いてもらいたい!って人はピンサロで済ませる人も多い。

女の子について

【容姿】

容姿レベルについては幅が広い。しかしほぼ価格に比例することが多く、高いお金を払えばそれなりの女の子が来ることが多い ・ピンサロ 容姿レベルを求めるのであればあまりお勧めはしない。
まれに激かわ嬢もいる店もあるが、短時間でのやり取りかつ暗い室内なのであまり関係ない(笑)

・ヘルス、ソープ 10000~15000円台で入れるところは90%地雷。
容姿レベルを求めるのであれば最低限20000円~は出すことを覚悟する。

【年齢】

18~60歳と幅広い。20代と言われてはいっても30~40代の女の子(?)が来ることもしばしば。

正直お気に入りの子を見つけてひたすら指名するしかなかなか回避のしようがないのかと思うくらい難しい。

細い子もいれば太い子もいる。

ただし店のコンセプトにより好みも分かれる。

熟女系や人妻系では比較的年齢層が高くなるが、そういう嗜好の方も一定数いるので否定はできない。

▶楽しみ方

基本的に「抜ければいい」という人。容姿レベルは高ければラッキーという人。

会話を楽しむというより、事務的に作業をこなすタイプが多い。

挨拶→シャワー→消毒→寝転ぶ→シコシコ→フィニッシュ→終了

イチャイチャは二の次、たまった分を吐き出す人用。
もしくは熟女や人妻系で新たな性癖を見つけてください。

▶その他注意点

飲んだ勢いなどでその辺にいるキャッチにつかまりそのまま入ることは絶対おすすめしない(それで何度失敗しているか・・・)

iPadで見せてくる写真とは全くの別人が来るので要注意。(国籍も違う可能性もあります)

おすすめは風俗関係のサイトから順位の高いお店をチョイスし、掲示板などで評判をチェックしていくこと。

そのため風俗に行く場合は入念な準備が必要とされる。

絶対に勢いで、特に知らない土地のキャッチにつかまってはいけない(大事なことなので二回言います)

完全にお金の無駄です。いやすぎて抜くことすらしなかったこともあります。お気をつけて。

②リフレ店の楽しみ方・違い

▶価格

コース代6000円(60分)+ホテル代2500~3500+α(オプション代)

オプションについては女の子にゆだねられているので、会うまでわからない。

TwitterでDMでの相談基本的にNG。

まれに「オプション頑張ります」というコメントをしている子はご察しの通りという感じが多い。

▶女の子について

【容姿】

好みも分かれると思うが幼い感じのほうが人気があるのかギャル系よりもロリ系。

ギャル系リフレもあるので、気になる方は僕までDMください。

比較的細い子が多い、少しふくよかな子でもコミュニケーション能力が高く、一緒にいるだけで楽しい子が多い。

【年齢】

18~25歳がほとんど。20歳といっても25歳くらいの子がいるのはご愛嬌。

絶対20歳未満がいいんや!という人は通い詰めて探し見てみください。

25歳でも十分肌の張りが違うので個人的にはそこまで気にしてないです。

▶楽しみ方

若くかわいい子と二人きりで楽しく過ごしたい、癒されたいという人におすすめします


そのうえでハプニングをしっかり楽しめる人におすすめします。
正直オプション代は客がどんな人(容姿・清潔さ・態度など)で嬢によって変わってきます。


そこを交渉できる人でないと難しいと思います。

トータル金額で見ると風俗より高くなる可能性も安くなる可能性もあるということです。


風俗と違い色々な楽しみ方ができるのがリフレの楽しみ方です。


自分なりの楽しみ方を見つけてみてください もっと知りたい人はDMください。

▶その他注意点

リフレに初めて行きたいという人はまず裏垢でもいいのでtwitterのアカウントを作ってください。

リフレ嬢・店ともにTwitterでやり取りすることがほとんどです。


まずはDMしてみて、「いいな」と思った子に入ってみるといいと思います。


風俗ほど写真の加工はされていないですが、会ってみてちょっと違う!と思うことはありますので、そこは目を養いましょう(笑)

③総合評価(メリット、デメリット)

メリット

風俗・・・あらかじめ予算がわかったうえで抜ける

リフレ・・・とにかく若い子と触れあえる

デメリット

風俗・・・フリーでの容姿レベルはあまり期待しないほうがいい。

リフレ・・・フリーでもそこそこの容姿の子が多い、抜けるか抜けないか交渉必要

コメント

タイトルとURLをコピーしました